クライミングクレーン 95000.jpg

関連商品

ウォッチマン・ジュニア(WD-2J)

距離演算方式衝突防止機能付

クライミングクレーン作業範囲規制装置

 

■ 仕様・詳細データ

WD-2J.pdf

☆タッチパネル式液晶ディスプレイを採用

 小スペース化の実現により小型クレーンのオペ室内での設置が楽になりました。

 又、刻々と変化するクレーンの状態を画面にて確認できます。

☆対話式データ入力方式

 クレーンデータ等をタッチパネルの指示に従い、対話式に容易に入力できます。

☆2通りの規制域データ設定方式

 基本として規制域のデータ入力はティーチング方式。

 データの変更・削除は数値方式で、より正確な規制域が作成されます。

☆スピードファクター(SF機能)

 クレーンの旋回速度に応じてCPUが自動的に相手との接近時間・距離を計算

 しますので、高速及び低速での規制境界への接近作業が可能です。

☆クレーン間のデータ通信は無線方式

 2台のクレーン間の通信には標準として無線を使用していますので、クレーン間の配線をする

 必要がありません。


センター紹介

中古販売

シミュレーション動画

 

ニシオワークサポート株式会社
Google

      WWW を検索
      サイト内 を検索