テントのことなら西尾レントオールへ!

※表示価格は全て税別です。

Q&A

■レンタル用倉庫テントについて【特色】

Q.レンタル用テント倉庫の特色としてどのような事がありますでしょうか?

A,レンタルの特性を活かし、必要な時に必要なだけ効率よく利用が出来、弊社の独自システムにより、短期間での設置・撤去を可能に致しました。


Q.レンタル仕様の間口はどうなっていますか?

A.通常タイプのテントでは間口5・8・10・15・20mの5種類をご用意。
足高(軒高7.5m)タイプは10・15・20mの3種類がございます。
※積雪対応テント(工事用)は10・15・20・30・40mの5種類をご用意しております。


Q.レンタル仕様の奥行きはどうなっていますか・

A.奥行きは2m・5m間隔で延長可能となっています。


Q.レンタル仕様の構造計算書はありますでしょうか?

A.ございます。(但し、申請に関しては下記をご覧ください。)


Q.レンタル仕様の入口は、どうなっていますか?

A.間口・高さ4m角の出入口で、大型車両やフォークリフトが自由に出入りできる広さです。
カーテンタイプ等がございます。


Q。レンタル仕様の幕は、いろんなタイプがあるのでしょうか・

A.レンタル仕様は、ベージュの1タイプのみです。


■レンタル用倉庫テントについて【素材】


Q.シートの素材、耐久性はどの程度でしょうか?

A.テント倉庫基準認定品です。使用環境により異なりますが通常は10年程度の耐久性があります。
※テント倉庫基準...国土交通省より平成14年7月23日発布された告示第667号(テント倉庫建築物の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める等の件)


Q.強風・積雪・地震などにも耐えられる製品でしょうか?

A.テント倉庫基準に沿って設計されております。風速28m、積雪30cmまで耐えられる設計です。
地震に関しては阪神大震災の際、地面が隆起した状態でもテント倉庫は建っていた実績がございます。
※積雪対応テント(工事用)では、独特のテントフォームにより積雪が滑り落ちる構造になっております。


Q.シートの色は変えられますか?

A.ご指定色が有る場合には別途費用が必要になります。(サンプル色より選択が可能です。)※なお文字入れのご相談も承ります。


Q.照明は必要ですか?

A.透過性の高い膜材を使用しておりますので日中は問題無いかと思いますが、照度が必要な場合には照明器具の設置も可能です。(電気工事等が必要になります。)


■レンタル用倉庫テントについて【施工】


Q.施工はどの程度の日数で出来ますでしょうか?

A.10m×10mサイズで1~2日間での施工が可能です。(高所作業車・クレーン車を用いて作業した場合)
※テント倉庫のサイズや地盤状況・作業環境により施工日程等は異なってまいります。


Q.作業員はどちらの手配になりますか?

A.設置・撤去とも弊社にて手配を致します。弊社の熟練スタッフによる作業で工期短縮によるコストダウンを図ります。


Q.申請は必要でしょうか?

A.基本的に建築申請は必要になります。(工事案件は除く)※ご相談下さい。


Q.設置場所の条件等はありますか?

A.設置場所の条件(傾斜や路盤状況)や作業範囲の確認が必要になります。


Q.設置地面への基礎等の対応は?

A.弊社にて対応可能です。※条件により異なりますのでご相談下さい。


■レンタル用倉庫テントについて【金額】


Q.レンタル仕様の価格はどうなっていますか?

A.<全て税抜の金額です>

    通常テント
  • 100㎡未満で月単価:@2,100円/㎡から
  • 200㎡未満で月単価:@1,500円/㎡から
  • 200㎡以上で月単価:@1,200円/㎡から
    足高・積雪対応テント(工事用)
  • 100㎡未満で月単価:@2,400円/㎡から
  • 200㎡未満で月単価:@2,100円/㎡から
  • 200㎡以上で月単価:@1,800円/㎡から


※上記の金額に配送費、設営・撤去費、重機費等が別途必要になります。


Q.購入についてはどうでしょうか?

A.使用目的・条件(いつ、どこに、地面状態)・仕様(サイズ、シート仕様)等の条件により異なりますので、当社までお問い合わせ下さい。


Q.購入は可能でしょうか?

A.ご相談ください。諸条件をご確認した上ででお見積りを致します。


■レンタル用倉庫テントについて【その他】


Q.販売用のテントはありますか?

A.レンタル用以外にもお客様のご用途に応じたサイズのテント倉庫を製作・販売いたします。

 一度ご相談下さい。


Q.テント倉庫はどのような用途で使用できますでしょうか?

A.使用目的別のテント倉庫は下記のようなものがあげられます。

→通常のテント倉庫(仮設資材,木工品,板金,ガレキ,焼却灰,汚泥,トンネル掘削ズリ保管 etc)

→保冷用テント倉庫(宅配荷物,季節商品[※ケーキ・チョコレート・おせち料理等],薬品保管 etc)

→土壌改良工事用テント倉庫(水質・地質調査用,汚染土壌の養生 etc)

→防音工事用テント倉庫(作業用,解体工事用 溶接工事用 etc)

→飛散防止用テント倉庫(粉じん用など)

→工事用(橋梁工事、アスファルト舗装、コンクリート打設など)

→遺跡発掘工事

→建物立替・改修工事

→工場内定期検査用一時保管倉庫

→冬季積雪対応用...積雪対応テント(工事用)