ツアーオブジャパン京都ステージ

 

この商品を見積り

 

お問合せはこちら

2018年5月に開催された

『ツアーオブジャパン京都ステージ』


日本を代表するステージ制ロードレース大会「ツアーオブジャパン京都ステージ」のゴール周辺のメイン会場及びコースの安全対策等を施工させて頂きました。


詳しくはツアーオブジャパンHPでご確認ください

http://www.toj.co.jp/


会場:京都府京田辺市・精華町
会期:2018年5月21日

主な商品
・集会用テント

・アルミトラス(ゴール周辺)

・ディツクフェンス

・パイプフェンス

・液晶モニター72型

・高所作業車

・仮設トイレ

 他、多数


ツアーオブジャパン京都ステージは1周16.8kmの市街地・山岳地帯を走る変化にとんだコースとなっております。
会場全体を施工担当しておりますのでご紹介します。

TOJ.jpg




スタート地点の普賢寺ふれあいの駅にチームテントを設営。チーム用に仮設トイレとおもてなしトイレも設置。

スタート後は通常営業のため、速やかに撤収します。

_MG_7099.jpg




ゴール地点近く、メイン会場でもある「けいはんなプラザ」でのイベントの会場施工。会場周辺のグルメや特産品が並び、
人気のお店は途中で売り切れるほどの盛り上がりです。

DSC_1082.JPG





会場が広いため、レースの模様はネット中継で観戦します。
大型テントと72インチモニターを施工。モニター・音響システムも自社保有商品です

DSC_1087.jpg2.jpg




フィニッシュ地点も施工。トラス設置後にフィニッシュバナー設置。バナーは車両が当たらないように4.1m以上を確保。

道路封鎖後の短時間で施工完了。

_MG_76334.jpg



フィニッシュ地点周辺コース、約1000mを自社保有商品のフェンスで安全対策。

_MG_7710.jpg

フェンスの詳細はこちら▼
ディックフェンス http://www.tekizai.nishio-rent.co.jp/sannomiya/product/cat1877/cat1765/post_211.shtml

パイプフェンス  http://www.tekizai.nishio-rent.co.jp/sannomiya/product/cat1877/cat1765/post_209.shtml




KOM(King of Mountain)バナーを設置。路線バスが通るので4.1m以上の高さを確保しました。

20180520_151848.jpg KOM.jpg



担当者の声

日本最大の国際ロードレースのツアーオブジャパン京都ステージは京都府京田辺市と精華町にまたがる1周約16kmのコースを6周するレースです。

スタート地点とゴール地点が真反対で離れていたり、1周約16kmのコースの中に設営箇所があったりと難題の多い現場となりました。その中でも公道を封鎖してのレースの為、短時間での設営・撤去が一番の課題でした。

この課題には事前に施工チームと入念な打ち合わせを重ね、スケジュールを作成。かぎられた時間内での会場・コース作りでお客様にもお褒めの言葉を頂きました。

今回の商品はすべて自社保有商品で対応。西尾レントオールの強みである商品力+対応力=トータルパワーでの現場だったと思います。

ちなみに施工の為にコースを車で20周以上走ってます。もしかしたら誰よりもコースに詳しいかもしれないですね(笑)



*配送・設営・撤去承ります。(有料)